第11回目新しくないQアノンの陰謀論、なぜ拡大?「天敵」が語る三つの理由

有料会員記事Qアノン

米アリゾナ州フローレンス=藤原学思

前回のあらすじ

もう8ちゃんは閉鎖してもいい――。運営資金に困っていたフレドリック・ブレンナンがそう思っていたころ、ある親子が接触してきます。一緒に働くようになったブレンナンに、彼らはこう言いました「8ちゃんは俺たちの権力を示す掲示板だ。」。そんな8ちゃんに「降臨」したのがQでした。

[PR]

 1月15日、前大統領のトランプが、今年初めてとなる集会を米アリゾナ州フローレンスで開いた。その会場で、2人の男が向かい合い、言い争っていた。

 1人は、ジム・ワトキンス(58)。Qの投稿先、匿名掲示板「8chan(ちゃん)」(後の「8kun=くん」)とともに、日本の「5ちゃんねる」(旧・2ちゃんねる)の運営に携わる。

 もう1人は、トラビス・ビュー(39)。本名はローガン・ストレイン。彼こそが、「Qアノンの天敵」とも言える人物だ。

 2人から話を聞いたところ、ジムやその家族がかねて殺害予告を受けており、そこにビューも関与したと、ジムが勘違いしたらしい。ジムは直後に、ビューに謝罪をした。

Qアノン

「世界は小児性愛者の集団によって支配されており、悪魔の儀式として性的虐待や人食い、人身売買に手を染めている」という陰謀論、またはそれらを信じる人たちを指す。信奉者はそうした集団を「ディープステート」(影の政府)とみなし、民主党の政治家やハリウッドスターらが所属していると考えている。

「なぜ、こんなことを信じるんだ」

 ビューは仲間2人とともに「Qアノン アノニマス」というポッドキャストを運営し、「Qアノンの専門家」として名高い。

 以前はデジタルマーケティン…

この記事は有料会員記事です。残り2341文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

連載Qを追う 陰謀論集団の正体(全19回)

この連載の一覧を見る