北海道新聞記者2人を建造物侵入容疑で書類送検 旭川医大内で取材

有料記事

井上潜
[PR]

 国立の旭川医科大学(北海道旭川市)で昨年6月、学長解任問題を取材していた北海道新聞社の20代記者が建造物侵入容疑で現行犯逮捕された事件で、道警は16日、この記者と、建物内での取材を指示した旭川支社報道部の40代記者を同容疑で旭川区検に書類送検した。

 同大では昨年6月22日、吉田晃敏前学長の解任申し出に関する審議が行われていた。北海道新聞社によると、同社は旭川支社報道部のキャップら記者4人が大学敷地内で取材。逮捕された記者は入社1年目で、キャップである40代記者から校舎内での取材を指示されたという。

 大学側は新型コロナの感染対…

この記事は有料記事です。残り124文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。