沖縄の「復帰」とは――問いかける側を映す鏡

有料会員記事沖縄を語る、沖縄から考える

聞き手・国吉美香
[PR]

 沖縄の日本復帰についてどのように考えればいいのか、沖縄の日本復帰についての著作がある地元出版社の編集者・新城和博さん(59)に聞きました。

    ◇

 沖縄の日本復帰はなんだったのか?

 この問いは、問いかける側を映す鏡のようなものだと思っています。この30年ほど、たびたび全国メディアから取材を受けてきましたが、何をどう問いかけるのかによって、その人が沖縄をどう見て、考えているのかが見えるからです。

 復帰20年を迎えた1992年、国の記念事業の目玉として首里城が復元されました。

 メディアも盛り上がっていて「復帰の話はこれがピークだ」と言われ、僕もそう思っていました。

 色んな思いはあるけれど、日…

この記事は有料会員記事です。残り883文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら