6歳女児も…ウクライナでの民間人の死者700人近く 侵攻3週間

有料会員記事ウクライナ情勢

森岡みづほ
[PR]

 ロシアがウクライナに侵攻してから間もなく3週間。ウクライナ全土で、子どもを含めた民間人に被害が広がっている。国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)によると、侵攻が始まってから少なくとも民間人691人が死亡した。

 2月27日、ウクライナ南東部マリウポリ市内の病院に、6歳の女の子が救急搬送されてきた。ロシア軍の攻撃で負傷し、心肺停止した女の子を救急隊員や医師が交代で心臓マッサージする。だが、息を吹き返すことはなかった。AP通信などが、動画で伝えた。

 マリウポリは親ロシア派支配地域と隣接し、市民の被害が拡大している。市当局は15日、前日までの死者が2357人に上ったと発表した。

 首都キエフでもロシア軍の攻…

この記事は有料会員記事です。残り336文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら