大阪府、旅費助成の4月開始見送り 吉村知事「変異株の警戒必要」

有料会員記事

浅沼愛
[PR]

 大阪府吉村洋文知事は17日、府内での旅行費用を助成する「大阪いらっしゃいキャンペーン」について、4月1日からの開始は見送る考えを明らかにした。政府は都道府県が実施する観光支援策「県民割」の対象範囲を、4月から関東や近畿といった「地域ブロック」へ拡大する方針だが、吉村知事は感染の再拡大の懸念があるとして、「4月の早々からやるということは控えた方がいい」と述べた。

 岸田文雄首相は新型コロナ対応の「まん延防止等重点措置」を21日で解除する方針を明らかにした16日の記者会見で、4月1日から県民割の対象を拡大すると表明していた。

 これに対し、吉村知事は17日に大阪府庁で記者団に、「年度替わりで人の接触が増える。変異株がどういう動きを見せるのかも非常に警戒しなければならない」と指摘。「4月1日から直ちに開始することはしない」と述べた。「(感染が)大きく拡大しないと確認が取れたら、いずれかのタイミングではできるだけやりたい」とも語った。

 重点措置が解除となった後の…

この記事は有料会員記事です。残り224文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら