あの先人も注目 統計150年の重みはどこへ

有料会員記事アナザーノート

五郎丸健一
[PR]

アナザーノート 五郎丸健一記者

写真・図版

 新聞社の編集作業では、「統計もの」という言葉をよく使う。文字通り、統計の中身を伝える記事のことだ。官庁や業界団体などから発信される数字のニュースを、目にしない日は少ない。

 私も数え切れないほどの統計に接してきた。それだけに、昨年末に発覚した国土交通省の不正には興味をかき立てられた。

ニュースレター「アナザーノート」

アナザーノートは、紙面やデジタルでは公開していないオリジナル記事をメールで先行配信する新たなスタイルのニュースレターです。今回は3月13日第81号をWEB版でお届けします。レター未登録の方は文末のリンクから無料登録できます。

 建設関係の統計で続いた調査票の数値の書き換えが、データの二重計上につながった。2018年末に厚生労働省の別の統計で不正が見つかり、政府全体で統計の点検や再発防止に取り組んでいたのに、正されないままだった。

 霞が関に、数字を扱う仕事を…

この記事は有料会員記事です。残り1965文字有料会員になると続きをお読みいただけます。