マリウポリの劇場爆撃 EU上級代表「恥ずべきことだ」とロシア批判

パリ=青田秀樹
[PR]

 ウクライナ南東部マリウポリで避難所になっていた劇場などがロシア軍による攻撃とされる爆撃を受け、市民への被害が拡大していることについて、欧州連合(EU)のボレル外交安全保障上級代表は17日、「恥ずべきことで、まったくもって受け入れがたい。深刻な国際法違反だ」と厳しく非難する声明を出した。

 ボレル氏は、ロシア軍がクラスター爆弾を使っていると伝えられていることにも言及し、「戦争犯罪を実行した者たちには、政府当局者や軍指導部らとともに責任をとらせる」と指摘した。(パリ=青田秀樹)