京大野球部員、データで目指す最下位脱出 元生物部、プレー経験無し

有料会員記事

吉村駿
[PR]

 野球経験が全く無いのに、選手に助言を送る。そんな、珍しい野球部員が京都大にいる。データ分析専門の三原大知さん(3年)だ。グラウンドで持つのはグラブでもボールでもなく、動画撮影用のタブレット。どんな部員なのだろうか。

 「野球オタクですけど、プレー経験はないんです」と話す三原さん。神戸市中高一貫校では、6年間生物部。放課後は理科室で、動物を使った行動実験をしたり、仲間とトランプで遊んだり。「猛練習のイメージの野球部とは正反対の生活でした」

 野球観戦が小学生の頃から大好きだった。熱狂的な阪神タイガースファンの父の影響だ。毎年、阪神甲子園球場に通い、テレビでは全公式戦のみならず、他球団の試合も見た。プロ野球選手を育成する野球ゲームにも没頭した。

 だが、「プレー」への興味は…

この記事は有料会員記事です。残り1133文字有料会員になると続きをお読みいただけます。