台湾人、日本への好感度が過去最高に 逆に中国への感情は冷え込み

有料記事

台北=石田耕一郎
[PR]

 台湾人にとって日本は最も好きで、最も親しくすべき国――。日本台湾交流協会の台北事務所(日本大使館に相当)が1月に台湾人約1千人を対象に実施した世論調査で、こんな結果が明らかになった。一方で、中国に対する好感度は低下傾向が鮮明だった。

 対日好感度の上昇は、日本が…

この記事は有料記事です。残り546文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント