戦争終わるまで「タイにいさせて」 現地ウクライナ大使館がSOS

有料会員記事ウクライナ情勢

バンコク=福山亜希
[PR]

 タイにあるウクライナ大使館は18日、首都バンコクで会見を開き、ロシア軍が侵攻したウクライナの被害状況を説明した。タイ国内には約3千人のウクライナ人がとどまっており、同大使館は「戦争が終わるまでウクライナ人をタイに滞在できるようにして欲しい」と呼びかけた。

 会見には代理大使が出席。冒頭、炎が立ち上るウクライナの街や病院に運ばれる負傷者などの映像を流し、「民間の死傷者は少なくとも1900人に上っている」と説明した。空港が壊されたため、タイに滞在する約3千人のウクライナ人は帰国が難しいという。「タイに避難してくるウクライナ人もいる」として、滞在延長の許可を要請。「我々は緊急に人道支援が必要だ」と理解を求めた。

 会見ではウクライナからの中…

この記事は有料会員記事です。残り503文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら