109台のベビーカー、リビウで無言の訴え 子どもの犠牲者と同じ数

ウクライナ情勢

リビウ=国末憲人
[PR]

 ウクライナ西部リビウの市庁舎に面したルィノク広場に18日、109台の空っぽのベビーカーが並べられた。ロシア軍の侵攻以来、この日までにウクライナ国内で確認された子どもの犠牲者と同じ数で、攻撃停止を訴えた。

 リビウ市議会が企画。同市のアンドリー・サドビー市長は「これは、恐るべき戦争の代償だ。ウクライナの子どもたちを守るよう、世界の大人は行動してほしい」とのメッセージを寄せ、ウクライナでの飛行禁止区域設定を求めた。

 ウクライナ検察当局は、ロシア軍によるウクライナ侵攻で、18日朝までに子ども109人が殺害され、130人以上が負傷した、と公式サイトで発表した。犠牲者は首都キエフ地方が最も多く、55人に上る。(リビウ=国末憲人