速いテンポで省エネ投球 聖光学院・佐山が93球完投勝利

[PR]

(20日、第94回選抜高等学校野球大会1回戦、二松学舎大付3-9聖光学院)

 9回のうち5回は10球未満という省エネ投球。93球で完投勝利を挙げた聖光学院の佐山未来は「結構少なくて。正直、自分でもびっくりしています」とはにかんだ。

 積極的に打ちに来た相手打線に、打者の手元で小さく曲がるカットボールを多投。さらに速いテンポで投げ込んで駆け引きのいとまを与えず、打たせてとった。エースが「感触はいい。かなり仕上がっている」と自己評価すれば、組んだ捕手の山浅龍之介も「今日はあいつのいいところが全部出た」と褒めた。

 学校としては春夏通算22回目の甲子園出場だが、白星となると2018年の選抜以来4年ぶり。上々のスタートだ。