プーチン氏との交渉「失敗なら第3次大戦を意味」ゼレンスキー氏警告

有料会員記事ウクライナ情勢

ワシントン=高野遼
[PR]

 ウクライナのゼレンスキー大統領は20日、米CNNの番組に出演し、ロシアのプーチン大統領との対話について「私には交渉する用意がある。交渉をしなければ、この戦争を終わらせることはできない」と話した。

 ゼレンスキー氏は「対話では何も解決しないと考える人は、その価値を理解していない。戦争を止められるチャンスは1%しかない。だがそのチャンスをつかまなければならない」と述べた。ウクライナ軍の抵抗にかかわらず多くの人命が失われ続けているとして、「どんな形であれ、プーチン氏と交渉する機会を生かす必要がある。もしこの試みが失敗すれば、第3次世界大戦を意味する」と警告した。

 交渉に向けて、ゼレンスキー…

この記事は有料会員記事です。残り626文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら