ゼレンスキー氏「アイアンドーム」の輸出求める イスラエル国会演説

ウクライナ情勢

[PR]

 ウクライナのゼレンスキー大統領が20日、イスラエル国会でビデオ中継による演説をした。ゼレンスキー氏はナチスドイツによるホロコーストを引き合いに出し、ロシアの侵攻に対するウクライナへの支援を求めた。

 ロイター通信などによると、ゼレンスキー氏はイスラエルのミサイル防空システム「アイアンドーム」に触れて、「あなたたちは必ずウクライナの人々や、ウクライナのユダヤ人の命を救うことができる」と述べ、ウクライナへ輸出するよう求めた。また、ロシアへの経済制裁に加わることも求めた。

 演説はテレビやオンラインで中継されたほか、商都テルアビブの広場でも中継された。

 イスラエルのラピド外相は演説を受けて「我々はウクライナの人々をできる限り支援し続け、苦境にある人に背を向けることはしない」との声明を出した。