他国からの原発攻撃、不安「感じる」59% 朝日世論調査

有料会員記事

北見英城
[PR]

 ロシア軍がウクライナの原子力発電所や核関連施設を立て続けに攻撃していることを踏まえ、19、20日に実施した朝日新聞社の全国世論調査では、日本の原発が他国から攻撃される不安を感じるか尋ねた。「感じる」は59%で、「感じない」の35%を上回った。

調査方法

コンピューターで無作為に電話番号を作成し、固定電話と携帯電話に調査員が電話をかけるRDD方式で、19、20の両日に全国の有権者を対象に調査した。固定は有権者がいると判明した1123世帯から553人(回答率49%)、携帯は有権者につながった2212件のうち911人(同41%)、計1464人の有効回答を得た。

 また、東京電力福島第一原発事故から11日で11年を迎え、16日深夜には、福島県沖を震源とする最大震度6強の地震も発生した。今後大地震などの自然災害で、原発事故が起きる不安について聞いたところ、「大いに」39%、「ある程度」49%を合わせ「感じる」は88%だった。「大いに感じる」は60代、70歳以上で49%と高い一方、18~29歳、30代では20%台にとどまった。

 今停止している原発の運転再…

この記事は有料会員記事です。残り117文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら