第10回親子が望んだのは権力、そしてQは降臨した…8ちゃん作った僕の後悔

有料会員記事Qアノン

米ニュージャージー州アトランティックシティー=藤原学思

前回のあらすじ

匿名掲示板「8ちゃん」は、Qアノンが信奉するQの主な投稿先でした。Qアノンは「8ちゃん」を通じて世界に広がったとも言えます。「8ちゃん」を作った28歳のフレドリック・ブレンナンは言いました「間違っていた」と。

[PR]

 僕の現実を見てほしい、と彼は言った。

 ベッドには液体化したアイスクリームの入ったカップや、なにかしらのソースがついたままの紙皿が置かれている。わずかなスペースに横たわる彼の表情は、パソコンのスクリーンに照らされる。

 「はじき出されて、ここに置き去りにされている」

 発言の主は、フレドリック・ブレンナン(28)。陰謀論集団「Qアノン」が信奉する「Q」の主な投稿場所、「8chan(ちゃん)」をつくった青年だ。自らと同じ難病「骨形成不全症」がある母親と弟とともに、米東部ニュージャージー州で暮らす。

 私とブレンナンは当初、自宅前に止めたバンの中で話していた。だが、1時間ほど経って、ブレンナンは私を自宅内に招いた。そこで彼は、現在の生活について知ってほしい、と言ったのだった。

苦境の8ちゃん 接触してきたロン・ワトキンス

 ブレンナンが「はじき出されて」ここにいたるまでに、何があったのか。

 2014年、8ちゃんへの投…

この記事は有料会員記事です。残り3208文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

連載Qを追う 陰謀論集団の正体(全19回)

この連載の一覧を見る