都城市がスポーツコミッション設立へ

神谷裕司
[PR]

 宮崎県都城市は、スポーツ振興と地域活性化の牽引(けんいん)役を担う団体をつくろうと、一般社団法人「都城市スポーツコミッション」(SC)を設立する準備を進めている。4月1日付で設立予定。

 市によると、2027年に県内で開催予定の国民スポーツ大会・全国障害者スポーツ大会に向けて、都城運動公園と山之口運動公園の整備をしている。大会後、それらの拠点施設をスポーツ振興と地域活性化に生かしていくため、牽引役のSCを立ち上げることにした。スポーツ関連団体の連携強化を図り、スポーツイベントの開催やキャンプ・合宿の誘致などにも尽力するという。

 市役所で17日に開かれた設立発起人会には、池田宜永市長、酒匂釀以・都城市スポーツ協会長、堀之内芳久・都城観光協会長の3人が出席。設立の決議書に署名をした後、3人が設立時理事に就任し、池田市長を理事長に選んだ。池田市長は「スポーツを通じて観光や地域振興にさらに取り組んでいきたい」と述べた。(神谷裕司)