売り場の照明を暗く、ロゴ消灯…「もともと節電」の企業、限界の声も

有料会員記事

[PR]

 政府や東京電力東北電力からの異例の節電要請を受けて、民間企業は22日対応に追われた。照明を消したり暖房の温度を下げたりしているが、以前から節電しきた企業が多く、打つ手は限られるのが実態だ。

 ソニーグループでは、オフィス空調の温度設定を通常の20度前後から1~2度下げた。本社などの建物にある社名のロゴ照明も消した。

 三菱自動車は東京・田町の本社オフィスの空調温度を22度から20度に下げた。

 NECも節電要請地域の拠点に対し、不要な照明の消灯や空調の停止などを求めた。

 イトーヨーカドーは関東・東…

この記事は有料会員記事です。残り711文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら