元宝塚トップの壮一帆 花→雪→花→雪、組替えで咲かせた大輪の花

有料会員記事宝塚歌劇団

河合真美江
[PR]

すみれForever:36

 宝塚歌劇団の元雪組トップスター壮一帆(そう・かずほ)さんは82期生。宝塚音楽学校の最高倍率48・25倍を突破したスターです。花組から雪組、また花組へ、さらにもう一度雪組へ移って2012年、入団17年目にトップ就任。組を超えて多くのタカラジェンヌに慕われました。組替えを重ね、花を咲かせた宝塚生活はどんなものだったのでしょうか。

宝塚歌劇団OGのみなさんが次の人を指名してリレー形式で登場するインタビュー企画。今回は元花組トップスター真飛聖さんから、壮さんへ。

 だいたい6年周期で組替えになりました。組のカラーは違いますよ。今はわかりませんが、当時はおおまかにいうと花組が男子校で、雪組が女子校でしょうか(笑)。

 「ご飯を食べに行こうよ」と言って、外でみんなでわ~っと盛り上がるのが花組。じゃあ、だれのうちにする?っておうちご飯になるのが雪組。ないようでカラーがあるなあと思いました。

ニュースレター【月刊タカラヅカPlus】始まりました

タカラヅカをもっと近くに。スターのインタビューやOGの活躍をメールでお届けします。

 最初の組替えは不安もいっぱ…

この記事は有料会員記事です。残り2567文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら