奈良マスターズが甲子園大会へ進出 還暦野球

篠原大輔
[PR]

 60歳以上の男性による軟式野球大会である「第6回おじいちゃんの甲子園選抜大会」(主催・日本生涯還暦野球協会、共催・宇陀市)が19~21日、橿原市の佐藤薬品スタジアムなど奈良県内3球場で開かれた。15チームが参加した還暦の部で奈良マスターズが県勢では唯一のブロック優勝を飾り、11月末に阪神甲子園球場などで開かれる「第6回おじいちゃんの甲子園大会」の出場を決めた。

 奈良マスターズは菊川ベースボールクラブ(静岡)を9―1、四日市球友会(三重)を6―3と下してブロック優勝。総監督兼選手の寺岡稔さん(77)は「本大会が4年ぶりに甲子園球場でできるとなって、チームのみんなの目の色が変わってました。かつて甲子園を目指してた人たちですからね。出場が決まってよかったです」と話した。

 還暦の部では、ほかに国府球友クラブ(徳島)、京都シニアスターズ、秋山新居浜ビクトリーズ(愛媛)、大阪クラブが11月末の甲子園大会へ。古希の部では京都スターズが出場を決めた。(篠原大輔)