大迫不在の中央FWは誰?「代役」に求められるもの 勝負の豪州戦

有料会員記事

シドニー=勝見壮史
[PR]

 11月開幕のサッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会アジア最終予選B組2位の日本は24日、シドニーで3位オーストラリアと対戦する。勝てば、7大会連続7回目の出場が決まる。大一番で注目が集まるのは、負傷でメンバーから外れたFW大迫勇也ヴィッセル神戸)の代わりに、誰が中央のFWを務めるかだ。

 豪州は、負ければW杯の出場権を自動的に得られる2位以内の可能性がなくなる。体の強さが持ち味で、球を持つ日本選手に積極的にぶつかってくることが予想される。

 大迫はここまで最終予選全8試合に先発して2得点。ドイツでのプレーが長く、競り合いで海外勢に見劣りしない。圧力に屈せず球を保持し、味方が攻め上がる時間をつくるのも得意。豪州相手に彼がいないのは、正直、痛い。

 23日の公式記者会見では大迫不在に関する質問が飛んだ。森保一監督は、こう答えた。

 「相手が厳しく来るだろうことが想定される中、攻撃の特長も出しながら、チームのため、仲間のため、日本サッカーのため、走って戦える選手を起用していきたい」

 現状、大迫に似たタイプの選…

この記事は有料会員記事です。残り861文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら