「クイーンの世界に没頭して」 結成50周年記念展、大阪で5月まで

[PR]

 昨年結成50年を迎えた英国のロックバンド「クイーン」の軌跡をたどる展覧会「QUEEN50周年展―DON’T STOP ME NOW―」が大阪市北区大丸梅田店で開かれている。

 クイーンは1971年に結成。会場は50年前のロンドンの街並みを再現し、クイーンのヒット曲が鳴り響く。メンバーの幼少期の写真に始まり、直筆アンケートやライブ衣装のレプリカ、関係者らへのインタビュー映像などで結成から現在までの歩みを振り返る。

 このほか大画面でライブ映像を映し出すコーナーやオフィシャルグッズの販売もある。映像以外は撮影でき、メンバーに加わったような写真が撮れるコーナーもある。担当者は「タイムスリップした気分でクイーンの世界に没頭してほしい」と話す。

 展覧会は5月9日まで。一般1800円、中高生1200円、小学生800円。一部の日程は日時指定制。詳細は大丸ホームページ(https://dmdepart.jp/museum/umeda/queen50th/別ウインドウで開きます)へ。