「極めて遺憾」「厳正に対処」 鈴木俊一金融相、SMBC日興事件で

吉田貴司
[PR]

 SMBC日興証券をめぐる株価操作事件について、鈴木俊一金融相は25日の閣議後会見で「極めて遺憾なこと」と述べた。同社が不公正な取引を組織的に行ったと疑われている点について、「市場の信頼を揺るがしかねない事態」と批判。「捜査の動向を踏まえて、必要に応じて厳正に対処してまいりたい」と話した。

 今回の事件を巡っては、東京地検特捜部が同社副社長の佐藤俊弘容疑者(59)を金融商品取引法違反(相場操縦)容疑で24日逮捕したほか、すでに逮捕していた専務執行役員ら4人を含む5人と法人としての同社を同罪で起訴している。佐藤容疑者は任意の聴取に「違法性は認識していなかった」と説明したという。吉田貴司