米国とカナダ、欧州への天然ガスや原油の供給強化

有料記事

ワシントン=榊原謙
[PR]

 バイデン米大統領は25日、欧州連合(EU)への天然ガスの供給を大幅に強化する計画を表明した。カナダも天然ガスや原油の輸出を増やす方針だ。欧州のエネルギー分野でのロシア依存を下げ、ウクライナに侵攻するロシアへの経済的な圧力を強める狙いがある。

 欧州訪問中のバイデン米大統領と欧州委員会フォンデアライエン委員長は共同で記者会見を開き、米国が液化天然ガス(LNG)150億立方メートルをEUに年末までに供給すると表明した。米ホワイトハウスと欧州委員会が、欧州がロシア産化石燃料への依存から脱するための新しい組織を共同でつくることも発表した。

 カナダも24日、原油や天然ガスの欧州への供給能力を、22年中に1日あたり計30万バレル相当分まで段階的に増やすと表明した。

 一連の動きの背景には、EU…

この記事は有料記事です。残り332文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!