12年前のフラワーガールは私 アイスダンサーの高橋大輔に「期待」

有料会員記事

坂上武司
[PR]

 1月、エストニアのタリン。国際スケート連盟(ISU)が主催するチャンピオンシップ大会、四大陸選手権が開かれた。

 大会が始まる前の出来事だった。

 真夜中に空港に着いて、四大陸に初めて出場する横井ゆは菜(21)はPCR検査をする会場で、結果を待っていた。

 同じ場所に、アイスダンスに出場する高橋大輔(36)と村元哉中(29)が、たまたま居合わせた。

 「どうしようかな。でも、今しか言うチャンスはない」

 意を決した横井は高橋に話しかけた。

 「あの、伝えたいことがありまして……。2010年の名古屋フィギュアスケートフェスティバルで、フラワーガールと手をつないだのを覚えていますか? 大輔さんと手をつないだのは、私だったんです」

 高橋は穏やかに笑った。

 「そうだったんだ」

 横井は一緒に四大陸に出ると決まってから、ずっとこのことを伝えたいと思っていた。

 12年の時を経てやっと………

この記事は有料会員記事です。残り1039文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

フィギュアスケート特集

フィギュアスケート特集

グランプリファイナルの結果や、注目選手の最新情報はこちらから[記事一覧へ]