接待問題で辞職の前総務審議官、IT大手のIIJ副社長に就任へ

有料会員記事

杉山歩
[PR]

 総務省幹部に対する接待問題で辞職した前総務審議官の谷脇康彦氏(61)が、IT大手のインターネットイニシアティブ(IIJ)の副社長に就任する。同社が25日の取締役会で6月28日付の人事案として決定し、発表した。

 谷脇氏は1984年に旧郵政省に入省し、携帯電話料金値下げなどの通信政策で手腕を発揮。2019年12月から総務官僚ナンバー2の総務審議官を務めたが、東北新社とNTTグループからの高額接待が発覚し、停職3カ月などの懲戒処分を受けて昨年3月に辞職した。今年1月にIIJの顧問に就任していた。

 IIJ広報は「通信行政に大…

この記事は有料会員記事です。残り164文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら