駐在さん25年ありがとう 地域を愛し、愛された「町のなんでも屋」

有料会員記事

谷瞳児
[PR]

 地域を愛し、地域に愛された「駐在さん」が、3月いっぱいで制服を脱ぐ。香川県警丸亀署垂水駐在所の警部補、林栄治さん(60)。35歳からの25年間、この駐在所から地域を見守り続けた。

 目尻の下がった穏やかな表情が印象的な林さん。警察官になったのは「なりゆき」で、その後も「全く想像もしていなかったことばかりだった」と振り返る。

 高校在学中、警察官志望の親友から「白バイに乗りたい。お前も受けよう」と誘われた。もともと予定していた公務員試験とともに受けると、合格したのは警察だけだった。

 配属希望は「刑事」で出した…

この記事は有料会員記事です。残り1064文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら