ヤジは「公共的な表現行為」と明言、意義がある 憲法学者が見る判決

有料会員記事

聞き手・平岡春人
[PR]

 3年前の参院選で演説中の安倍晋三首相(当時)にヤジを飛ばした男女2人が、北海道警の警察官に排除された問題。札幌地裁(広瀬孝裁判長)は25日、「原告らの表現の自由は、警察官らによって侵害された」と認め、道に計88万円の支払いを命じた。表現の自由に詳しい京都大学の毛利透教授(憲法学)に判決について聞いた。

 ――判決をどう見るか

 「当時の現場が危険な状況だったか、という事実関係が争点だった。原告側の主張通り、具体的な危険がなかったと認めた。動画が撮影され、客観的な証拠が残っていることが大きかった」

 ――広瀬孝裁判長は「原告2…

この記事は有料会員記事です。残り499文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら