榮子ちゃん、気ままに最期まで 「施設で逝きたい」

有料会員記事

[PR]

それぞれの最終楽章・小規模介護施設で(2)

「あおいけあ」社長 加藤忠相さん

 今回取り上げるのは、「おたがいさん」にいた榮子さん(享年81)です。管理者の飯尾えり子の話も参考にお話ししますね。スタッフからは「榮子ちゃん」と呼ばれていました。ですので、この欄でもそう呼ばせていただきますね。

 榮子ちゃんは、4人姉妹の長女として北海道で生まれました。結婚はしましたが、離婚。一人息子をかかえ旅館の住み込みで働きました。先に神奈川県藤沢市に住んでいた妹を頼り転居。団地に暮らしていました。自由気ままに生きていましたが、清掃業をして真面目に働いていました。

 2014年ごろから認知症状がみられ、息子さんがいろいろとご本人のサポートをしていたのですが、16年に亡くなってしまいます。息子さんが亡くなってから一人暮らしに。デイサービスを利用していましたが、訪問サービスや配食サービスなども利用するようになりました。でも一人になると不安になり、ケアマネジャーに頻繁(ひんぱん)に電話をしました。

 デイサービスが休みになると…

この記事は有料会員記事です。残り1301文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら