習近平氏が韓国次期大統領と初の電話協議 対米重視に警戒感も

有料記事

北京=高田正幸、ソウル鈴木拓也
[PR]

 中国の習近平(シーチンピン)国家主席は25日、韓国の次期大統領の尹錫悦(ユンソクヨル)氏と電話協議した。中国外務省によると、習氏は「中国は一貫して韓国を重視している。韓国とともに国際的、地域的協力を強めていきたい」と語り、良好な関係を維持することに期待感を示した。

 尹氏の当選以来、両者の協議は初めて。中国では対中関係を重視してきた現在の文在寅(ムンジェイン)政権に対する評価が高い一方で、対米関係を重視する尹氏には警戒感もある。

 習氏は協議で「中韓は地域の平和を維持し、世界の繁栄を促していく責任がある」と語り、両国の協調を呼びかけた。

 一方、尹氏の報道官によると…

この記事は有料記事です。残り121文字有料会員になると続きをお読みいただけます。