液晶大手JDI、誕生から10年で「中小企業」に 株主総会で決議

有料会員記事

伊沢健司
[PR]

 経営再建中の液晶パネル大手、ジャパンディスプレイ(JDI)は26日、臨時株主総会を都内で開き、資本金を2207億円から1億円に減らす議案を可決した。

 電機大手3社の事業再編による「日の丸液晶メーカー」として誕生してから10年。業績は厳しく、今回の減資でこれまでの損失を穴埋めする。税制上の「中小企業」となることで税負担を減らし、経営再建を急ぐ。

 JDIは今年1月、「累積損失の解消」などを理由に資本金を1億円に減らすと発表した。資本準備金も全額の302億円取り崩して、減資した資本金分とあわせて、損失を処理する。

 資本金は株主から出してもら…

この記事は有料会員記事です。残り999文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら