坂本花織、涙の先にあった金「五輪がまぐれだと言われたくない」

有料記事

岩佐友
[PR]

 演技の直前、坂本花織は泣いた。

 「怖くなりすぎて」

 優勝の重圧だけではない。他の日本勢が振るわなかったため、2位以内に入らなければ、世界選手権の日本の出場枠が今季の3から来季は2に減る状況だった。

 中野園子コーチから「必死ほ…

この記事は有料記事です。残り498文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。

フィギュアスケート特集

フィギュアスケート特集

グランプリファイナルの結果や、注目選手の最新情報はこちらから[記事一覧へ]