札幌の冬季五輪招致 JOC山下会長、賛成過半数は「心強い」

有料会員記事

佐野楓
[PR]

 2030年冬季五輪パラリンピックの招致を目指す札幌市を訪問中の日本オリンピック委員会(JOC)の山下泰裕会長は26日夜、市が市民らに行った五輪の意向調査で開催賛成が過半数を占めたことについて、「50%を超えたことは心強く思う」と述べた。

 市内では26日夜、1972年の札幌五輪から50年を祝う式典が行われ、山下会長も出席。式典後に記者団の取材に応じ、30年大会招致への見解などを述べた。

 市は今月、札幌五輪の招致に…

この記事は有料会員記事です。残り504文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら