ウクライナ侵攻、10代の素朴な疑問 日本も攻められてしまうの?

有料会員記事ウクライナ情勢

構成・金澤ひかり
[PR]

 日々、事態が刻々と変化するウクライナ情勢。10代から「そもそも」の疑問を募ると、実は見落としていたかもしれない根本的な疑問が集まりました。「ソ連崩壊は今回も起きる?」「日本が攻められる可能性は?」。元モスクワ支局長の、駒木明義論説委員が答えます。

ロシアが日本に攻めることは?

――ウクライナ侵攻のように、日本の北方領土をロシアが攻撃することは有り得るのでしょうか。ウクライナへの侵略というのは親露派の保護のよう理由を並べていますが、そこに北方領土の安定化とか変な理由を付けたりしてくることはありませんか。(この春高校を卒業した18歳、以下質問者同じ)

これは基本的にはないです。なぜかというと、北方領土はすでにロシアが実効支配しているからです。すでにロシア人が住み、ロシア軍がいるという状況なので、ロシアが攻める必要はありません。

ロシアが攻めるとしたら日本そのものかもしれません。

ですが、もともとのロシアとウ…

この記事は有料会員記事です。残り1262文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら