荻上チキさんと考える テキストメディアの課題と「音声」の可能性

[PR]

 朝日新聞ポッドキャストの制作を統括する神田大介・音声ディレクターは、「テキストメディアは生き残れるのか」と危機感を抱いています。動画や音声の情報量にかなわないのでは。伝達手段としての今後の可能性は。

 多くの人に情報を届けるために何ができるのか、TBSラジオ「荻上チキ・Session」パーソナリティーの荻上チキさん、南部広美さんと語り合いました。

 朝日新聞ポッドキャストでは、TBSラジオで放送された「朝日新聞ポッドキャスト in Session」のディレクターズカット版をお聞きいただけます。放送では流せなかった部分も含めた特別バージョンです。

Apple Podcasts や Spotify ではポッドキャストを毎日配信中。音声プレーヤー右上にある「i」の右のボタン(購読)でリンクが表示されます。