(SKE48のfor you特別編)新公演もらい考えた「チームSらしさ」 MV撮影密着

有料会員記事

小原智恵
[PR]

 SKE48の約11年ぶりのオリジナル新公演「愛を君に、愛を僕に」が5月28日から始まる。小室哲哉さんがプロデューサーを務め、チームSによって上演される。公演開始に先がけて、28日、SKE48劇場(名古屋市中区)全体を使った表題曲のMV撮影があった。

記事後半では、松本慈子リーダー、青海ひな乃さん、井上瑠夏さん、北川愛乃さん、平野百菜さんの撮影後のコメントを紹介しています。

 同日昼過ぎに始まった撮影のリハーサルにはチームSメンバー全員の19人が集合した。「衣装とヘアアクセサリーにはサイリウムカラー(メンバーカラー)が入っているんです」と元メンバーで広報の竹内彩姫さんが教えてくれた。井上瑠夏さんはピンク色が入ったワンピースを着用し、「それぞれの個性に合わせて衣装さんに選んでもらいました」。

 メンバーたちは劇場内でMVの立ち位置と踊りを入念に確認した。振り付けは同グループやAKB48の「ヘビーローテーション」や「フライングゲット」が代表作の牧野アンナさんが担当。先日あったレッスンでは、「どんなチームSを目指していきたいか」と牧野さんに問われ、「それぞれが考えさせられる機会になった」と取材に答えたメンバーたちは話す。

 北川愛乃さんは「アンナ先生…

この記事は有料会員記事です。残り1749文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら