• アピタル

茨城県、新型コロナ警戒レベル「ステージ2」に引き下げ

新型コロナウイルス

藤田大道
[PR]

 新型コロナウイルス茨城県独自の警戒レベル(4段階)について、県は29日、「ステージ3」から「ステージ2」に引き下げたと発表した。

 29日時点では、第6波のピーク時と比べて、入院者数は430人から231人に、重症者数は20人から5人に減少。毎日発表する新規感染者数の平均も、最も多かった2月6~12日の1545人に対し、3月23~29日は1102・5人となった。県の担当者はステージ引き下げについて、「入院者数や新規感染者数を踏まえ、総合的に判断した」と話した。

 29日に県が公表した新規感染者は934人だった。死者は2人で、50代女性は救急搬送後に亡くなり、その後感染がわかったという。もう1人は入院していた80代男性だった。県内で確認された感染者の累計は11万1278人(死者375人)となった。

 また、県は、薬局などでの新型コロナの無料検査の期限を、3月末から6月30日に延長すると発表した。原則抗原検査で、県内385カ所(29日現在)の薬局や病院などで受けられるという。(藤田大道)

住民の感染が公表された自治体(かっこ内は新たな感染者数)

 つくば市(121)、土浦市(66)、水戸市(55)、石岡市(52)、神栖市(50)、鹿嶋市(45)、古河市(44)、つくばみらい市(36)、日立市(35)、筑西市(32)、小美玉市(30)、笠間市(29)、かすみがうら市(28)、ひたちなか市(27)、坂東市(26)、下妻市(23)、茨城町阿見町(各19)、龍ケ崎市、常総市(各16)、潮来市(15)、取手市(14)、境町(13)、守谷市(12)、結城市(11)、牛久市常陸大宮市(各10)、常陸太田市(9)、北茨城市(8)、桜川市(6)、那珂市行方市東海村大子町(各5)、八千代町(4)、高萩市稲敷市鉾田市大洗町(各3)、美浦村(2)、城里町河内町利根町(各1)、県外(16)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]