ロシアの攻撃縮小表明「注意深く見ていく」 米大統領、制裁は継続へ

有料会員記事ウクライナ情勢

ワシントン=合田禄、望月洋嗣
[PR]

 バイデン米大統領は29日、ウクライナとロシアの停戦協議でロシア側がキエフへの攻撃を「劇的に減らす」などと述べたことについて、「ロシアが実行するかを見ることになる」と述べ、ロシアへの経済制裁とウクライナへの軍事支援は継続する考えを示した。ホワイトハウスで行ったシンガポールのリー・シェンロン首相との記者会見で答えた。

 バイデン氏は同日朝、欧州の首脳らと電話で協議したことにも触れ、「ロシアがしなければならないことを見ていくということで一致しているように思う。我々はロシアがすることを見抜いていくことになるだろう」と語った。

 その上で「その間、我々は強力な制裁を続け、ウクライナ軍に自衛する能力を提供し続け、何が起きるのかを注意深くみていく」と強調した。

 電話協議は、フランスのマク…

この記事は有料会員記事です。残り198文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら