高市氏「紅茶もケーキもなく、ペットボトル」 党四役お茶会に不満?

自民

楢崎貴司
[PR]

 お茶会というのでアフタヌーン・ティーのようなお紅茶やケーキが出てくるのかなと思ったら、ペットボトルのお茶が置いてあって驚いた――。自民党高市早苗政調会長は30日の記者会見で、党運営の中枢を担う「党四役」が初めて開いた「お茶会」に出席した感想を問われ、こう答えた。

 「お茶会」名目の意見交換を呼びかけたのは茂木敏充幹事長。高市氏のほか、福田達夫総務会長遠藤利明選挙対策委員長の4人が出席した。年金受給者に5千円程度を給付する案などをめぐる党執行部内の不協和音が指摘されており、融和を図る狙いもあった。

 高市氏によると、議論が始まった経済対策についてや、参院選に向けて党としてやるべき作業のスケジュール感などを共有したという。「なぜこのタイミングで会を開いたのか」。記者団からそう問われた高市氏は「私はお誘いを受けた方なので、分かりません」と語った。(楢崎貴司)