河合郁人、「原点の場所」への思い A.B.C-Zでの思い出

有料会員記事

聞き手・小原智恵
[PR]

 A.B.C-Zの河合郁人さん(34)が新年度愛知県観光文化大使に就任する。在名テレビ局の情報番組にコメンテーターとして出演し、毎週のように来ている愛知県の「PRに貢献したい」との思いを県側に伝え実現しました。

 河合さんが「個人にとってもグループにとっても原点の場所」と言う愛知県への思いなどを聞きました。また、任命式後の報道陣による主な一問一答を紹介します。

記事後半では、任命式終了後の取材の質疑応答を紹介しています。A.B.C-Zメンバーと台湾ラーメンを食べ比べた思い出や、愛知県のおすすめスポットやグルメも。

     ◇

 愛知県にはジャニーズに入って先輩のバックで踊っていた頃から来ていて、今では一番来ている場所だと思います。

 情報番組でコメンテーターをさせていただいたのも初めてです。「ゴゴスマ」(CBCテレビ)の石井亮次アナの代わりでMCをやったのも自分の中ではいい経験でした。緊張して、しびれましたけど、また、やりたいという気持ちが強いです。

 A.B.C-Z全員で出演したドラマも名古屋のテレビ局です。

 何かを始めるタイミング、初めて挑戦できるタイミングが、名古屋のテレビ局が多いです。初めて挑戦してきたことが多いので、東京以外で原点になっている場所な気がします。

 A.B.C-Zにとっても愛知県は大事な場所です。

 塚田(僚一)と橋本(良亮)…

この記事は有料会員記事です。残り3151文字有料会員になると続きをお読みいただけます。