• アピタル

解任された旭川医科大の病院長が復職 コロナ対応めぐり前学長と対立

有料会員記事

本田大次郎
[PR]

 国立の旭川医科大学(北海道旭川市)は31日、付属病院長を昨年解任された古川博之氏(67)について、4月1日付で副学長兼病院長として復職させる予定だと、教職員に伝えた。

 古川氏は新型コロナ患者受け入れをめぐり、2020年冬、当時の吉田晃敏学長と対立。吉田学長から「受け入れてもいいが、代わりにお前がやめろ」などと言われたと報道機関に明らかにし、「大学を混乱させた」として、21年1月に解任された。

 その後、吉田学長の解任を求める運動が広がり、6月に学長選考会議が吉田学長の解任を文部科学相に申し出た。しかし、文科省での審議が長引いたため、今年2月末に学長選考会議は解任申し出を取り下げ、辞表を提出していた吉田学長の辞任が決まった。

 新学長には4月1日付で西川…

この記事は有料会員記事です。残り176文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら