米政府、ロシア最大の半導体企業に制裁 ハイテク分野で圧力強める

有料会員記事

ワシントン=榊原謙
[PR]

 米政府は31日、ロシアに追加の経済制裁を科すと発表した。ハイテク分野を中心とした企業など21の団体と13の個人で、ロシア最大の半導体メーカーも対象にした。ウクライナへの侵攻を止めないロシアに圧力を強める。

 米財務省によると今回の制裁対象には、国内外でビジネスを手がける半導体メーカー「ミクロン」が含まれる。集積回路といった超小型電子製品について、ロシアからの輸出の半分以上を占める。ロシアの決済カードシステム「ミール」にも半導体チップを供給している。

 米政府はロシアを代表するよ…

この記事は有料会員記事です。残り147文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら