米サキ報道官、ニュース専門局に転身? 米メディア報道

ワシントン=合田禄
[PR]

 複数の米メディアは1日、米ホワイトハウスのサキ報道官が退任する予定だと伝えた。今年5月ごろから、米ニュース専門局MSNBCで働くことになる可能性が高いという。

 サキ氏は1日のホワイトハウスでの会見で「私が公職をどれだけの期間務めるかや、次の予定について、固まっていることは何もない」と話した。

 米メディア・アクシオスによると、サキ氏とMSNBCとの交渉は最終段階にあり、サキ氏はホワイトハウスの法律顧問と辞職について相談しているという。これまで米CNNもサキ氏と転職について話をしてきていたほか、他のテレビ局も興味を示していた。

 サキ氏は3月下旬、新型コロナウイルスの検査で陽性となり、バイデン大統領の欧州訪問への同行を中止した。サキ氏の新型コロナ感染は2度目。最近のホワイトハウスの記者会見はサキ氏に代わり、ベディングフィールド広報部長が務めていた。(ワシントン=合田禄)