サッカーW杯、日本史上初の8強なるか 1次リーグ相手を徹底解説

有料会員記事

[PR]

 11月21日に開幕するサッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会の1次リーグで、日本はE組に入った。初戦にドイツ、第2戦は北中米カリブ海とオセアニアの大陸間プレーオフの勝者、第3戦でスペインと対戦する。史上初の8強入りを目標に掲げる日本の前に立ちはだかる相手は、どんなチームなのか。

初戦はドイツ 新監督、10代選手起用で新陳代謝図る

 ドイツはW杯前回王者として臨んだ2018年のロシア大会で、まさかの1次リーグ敗退。現行の大会方式になって、初めての屈辱だった。昨年の欧州選手権も16強止まり。14年W杯優勝などの功績を残し、15年間の長期政権を築いたレーウ氏が退任した。

 新たに就任したのがフリック

この記事は有料会員記事です。残り1404文字有料会員になると続きをお読みいただけます。