通天閣の足元に「うまい棒」専門店 18種類販売、店内に「神社」も

有料会員記事

大滝哲彰
[PR]

 大阪・新世界の通天閣の足元に1日、駄菓子「うまい棒」の専門店がオープンした。18種類のうまい棒のほか、Tシャツや箸、ステッカーなどオリジナル商品も並ぶ。

 店内は祭りをイメージしたにぎやかな装飾が施され、駄菓子などが当たるくじ引きや輪投げコーナーなどもある。

 「うまい棒神社」も設置し、5色の鳥居の奥には公式キャラクター「うまえもん」が鎮座する。

 おさい銭を入れると、「うまいこといくかも」「今日は元気にレッツゴー」「お小遣いアップするかも」などと21通りの縁起のよい言葉をしゃべり出す。

 お店の名称は「うまい棒ショップ」。日本で唯一の公式専門店として2019年7月に大阪・南船場で開店したが、新型コロナの感染拡大で外国人観光客が減り、打撃を受けた。今回、「地域の人にも愛される店に」と通天閣でリニューアルオープンした。

 うまい棒は今月出荷分から…

この記事は有料会員記事です。残り193文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら