ウクライナへの連帯示す 埼玉スタジアムなどライトアップ

贄川俊
[PR]

 ロシアに軍事侵攻されているウクライナへの連帯を示そうと、埼玉県は3月24日から、さいたま市緑区埼玉スタジアムをウクライナ国旗と同じ青と黄色にライトアップしている。

 大野元裕知事は「ロシアによる侵攻は、他国の主権と領土を侵害する国際法違反の行為かつ深刻な人権侵害だ。多くの方がウクライナに思いを寄せ、人道上の悲劇である戦争を一刻も早く終わらせることにつながればと考えた」と話した。ライトアップは日没30分前~午後9時。

 さいたま市内では、さいたまスーパーアリーナ(中央区、日没30分前~午前0時)と埼玉会館(浦和区、日没~午後10時)でもライトアップしている。3施設で当分続けるという。贄川俊