ガチャ回せば「武将気分」 お土産を超える細かさに社長はこだわった

有料会員記事

天野光一
[PR]

 それは、おもちゃ離れした美しい塗装だった。愛媛県内の観光地で売られている、道後温泉本館松山城のカプセルトイ(通称・ガチャガチャ)だ。記者はお城好きだった子どものために松山城で500円で購入したが、質の高さに驚いた。県内企業の企画であることを知り、開発秘話を聞きに行った。

 訪ねたのはマキシム愛媛(松山市勝岡町)。県イメージアップキャラクター・みきゃんのグッズなど現在約15種あるご当地カプセルトイの企画や、中四国地方の観光施設や商業施設に5千台ほど設置した販売機の運営などをしている。

 道後温泉本館と松山城の販売機は観光地や駅などの約10カ所に置いている。この2種類は、多い時で年間計2万~3万個売り上げるヒット作だ。牛嶋剛一郎社長(49)が主導した。

 牛嶋社長は「道後温泉と松山城には地元住民として特別な思い入れがある。他県の業者に先を越されたくなかった」と話す。「地域貢献だから採算度外視になっても良いものを」と品質にこだわった。

あまりに細かく再現しすぎて…

 先に作ったのは道後温泉本館…

この記事は有料会員記事です。残り1076文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら