ロッテ佐藤都志也が示す「もっともっと」 新担当記者は勇気もらった

有料会員記事千葉ロッテマリーンズ

平田瑛美
[PR]

 4月。新生活をスタートさせ、環境の変化に戸惑う人も多いのではないだろうか。

 そんな人たちに、見てほしいプロ野球選手がいる。

 千葉ロッテマリーンズの佐藤都志也(としや)(24)。

 持ち味は打力だ。今季、開幕から中軸を任されている。

 ただ、この4月からロッテ担当記者となったばかりの私が勇気づけられたのはむしろ、彼がバットを持たない時も貫く姿勢。

 ここまで8試合中6試合で、本職の捕手ではない一塁手で先発出場している。

 佐藤は言う…

この記事は有料会員記事です。残り639文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら