• アピタル

駅ホームで診察から検査まで…JR中央線「全国初」の診療所オープン

有料会員記事

小川崇
[PR]

 通勤の途中に駅で気軽に診察が受けられる――。JR西国分寺駅(東京都国分寺市)のホーム上に4日、診察室や検査室を備える診療所が開業した。設置したJR東日本によると、駅ホーム上での開業は「全国で初めて」。山手線のターミナル駅などでも今後、駅構内での診療所の設置を検討していくという。

 西国分寺駅の中央線の上りホームに降りると、30平方メートルほどの診療所「あおいクリニック」が建てられている。内科が受診できる診察室のほか、採血や採尿、超音波に対応する検査室も整備。オンラインで皮膚科、耳鼻科、婦人科などの診察が受けられるブースもある。

 同駅は中央線や武蔵野線の乗り換え利用が多く、1日の平均乗降人数は4万人ほど。すでに下りホームに薬局があることも踏まえて設置を決めたという。

 JR東が強調するのが、利用…

この記事は有料会員記事です。残り486文字有料会員になると続きをお読みいただけます。