米サクラメントの銃乱射、26歳容疑者を逮捕 現場ではけんか騒ぎも

サンフランシスコ=五十嵐大介
[PR]

 米カリフォルニア州の州都サクラメント市で6人が死亡、12人が負傷した乱射事件で、同市の警察は4日、ダンドレ・マーティン容疑者(26)を暴行と違法銃器所持の容疑で逮捕した、と発表した。米メディアによると、死亡したのは20~50代の男性3人、女性3人だという。

 同市警によると、事件は3日に発生。現場では100個以上の薬莢(やっきょう)が見つかったほか、三つのビルと3台の車が銃撃を受けていた。市警は複数人による犯行とみて、引き続き犯人の行方を追っている。市警は3日の記者会見で、銃撃の直前に現場付近で大きなけんかがあったとしており、関連を調べている。(サンフランシスコ=五十嵐大介